「衣替え」ができる家

04/December

衣替えができるってどんな仕組みでしょう。
一般的な住宅は、夏の暑さや冬の寒さは冷暖房機を稼働することで解消しています。エアムーブ住宅は機械力に極力頼らず、家の基礎部分と棟部分を開閉することで空気の調整をします。冬の暖かい陽射しは取り入れ、夏の熱い空気は外に逃がす。季節に合わせた家の衣替えができるのです。

普通の家は「衣替え」ができない

通常、1棟の建物ですべての四季に対応するのは至難の業。南国では日射しを遮り風通しのいい夏仕様の家が、北国では風雪から守る冬仕様の家が発展してきたように、住まいの形状や性能・機能はその地域の気候風土に大きく左右されます。ただ、程度の差こそあれ夏暑く冬寒いのが大半。群馬県前橋市は、最高気温 37℃、 最低気温マイナス6.1℃(2016年)と、その典型のような町です。この落差に合わ せようとすると結局どっちつかずで、暑くて 寒い冷暖房費がかかる家になってしまいます。そこでエアムーブ住宅では空気の入口(基礎給気口)と出口(棟排気口)を設け、その出入口を夏は開き、冬は閉じるだけ。空気の流れを変えることで、 つの住まいでカンタンに夏・冬どちらの仕様にも変身することができます。家なのにオールシーズン対応って、気が利いています。

more